市川海老蔵ひとりごと 復帰興行

婚活サイト 口コミ
表紙がカラスというと、悪の教典、というのを最近目にした。

市川海老蔵に関する話題って最近よく見かけますよね。

白黒だし、画題の烏鷺(カラスとサギ)を彷彿とさせますな。

表紙に雪の結晶がチラついてるのは、冬の発売だからですかね。

表紙がカラスという事で目を向けると、

毎度表紙が鳥になってます。

本編にも何度か登場してる身近な鳥で言えば、

明日は豪華にKOREDO室町でイタリアンでも食すか。
表紙はこうほんわかと実際に似せた感じに、

本編パラ見しても出て来ないので、余り関係ないんでしょうね。

本編ではもっと崩して、小憎らしい雰囲気で描いてます。


[PR]
by ryuseivoice | 2010-12-08 22:56 | 日記
←menuへ